2023茨城県梨狩り体験!おすすめ農園5選

目次

1. 茨城県の梨狩りの魅力

茨城県は、豊かな自然と肥沃な土壌が広がる地域で、美味しい梨の産地として知られています。秋の訪れとともに、多くの農園では梨狩りが楽しめます。新鮮な梨を直接摘む楽しさと、その場で味わう梨の甘さは格別です。

2. 梨狩りの楽しみ方と注意点

梨狩りは、自分で梨を摘む楽しさと、新鮮な梨の美味しさを同時に楽しむことができます。しかし、梨の木はデリケートなので、梨を摘むときは優しく、そして適切な方法で行うことが大切です。また、天候や服装にも注意し、楽しく安全に梨狩りを楽しむための準備をしましょう。

3. 茨城県の梨狩りおすすめ農園

1.矢口果樹園

矢口果樹園は、茨城県の中でも特に梨の生産が盛んな地域に位置しています。60年以上の歴史を持つこの果樹園では、様々な種類の梨を楽しむことができます。また、農園のスタッフが梨狩りの方法を丁寧に教えてくれるので、初めての方でも安心して梨狩りを楽しむことができます。
梨の木オーナー制度など、独特のプログラムが設けられており、訪れる人々にとって魅力的な農園となっています。

営業時間

平日:11:00スタート

土日祝日:9:00スタート

最終入場は15:00までとなります。

混雑時は予約をした方が優先されます。ウェブ予約が推奨されています
また、お盆期間中は9:00スタートで、休日料金が適用されます。

 

 

料金

大人(学生以上):平日770円、土日祝日880円

小人(小学生):平日660円、土日祝日770円

幼児(3~5歳):平日550円、土日祝日550円

3歳未満:無料

時間制限

矢口果樹園では、梨狩りの時間制限があります。具体的には、1時間となっています。

2.フルーツパーク久松農園

フルーツパーク久松農園は、四季折々の果物狩りや果物を使った体験教室で知られる、豊かな自然に囲まれた農園です。家族や友人と一緒に訪れ、新鮮な果物と自然を楽しむことができます。

しかしながら、今年は一部の制限があり、果物狩りは10月と11月の梨と柿狩りのみ可能となっています。それ以外の期間は果物の販売のみとなっております。

久松農園の開園時間は9時から16時まで。駐車場は4台分のスペースがありますが、土日祝日はすぐに満車になることが多いみたいです。そのため、大駐車場(20台)への直接駐車が推奨されています。これらの駐車場からは徒歩5分以内で農園に到着します。

入園料は以下の通りです

大人(中学生以上):660円
小人(小学生):550円
園児(3歳以上):440円

フルーツパーク久松農園は、新鮮な果物と自然を楽しむことができる素晴らしい場所です。今年は一部制限がありますが、それでも十分に楽しむことができます。10月と11月の梨と柿狩りの季節を楽しみにしています。

3.岡野果樹園

岡野果樹園は、茨城県かすみがうら市に位置する、静かな農園です。大きな通りから一歩中に入ると、そこは豊かな自然に囲まれた、ゆったりとした時間が流れる場所です。高台には梨園と栗園が広がり、川沿いにはぶどう園があります。ここでは、茨城の豊かな自然の中で、くだもの狩りやお買い物を楽しむことができます。

岡野果樹園の梨、ぶどう、栗は、すべて有機質肥料で栽培されています。そのため、安心して美味しい果物を楽しむことができます。個人の方から家族やグループまで、どなたでもご利用いただけます。

また、岡野果樹園には屋根付きの休憩所があり、雨天でもくだもの狩りを楽しむことができます。さらに、ペットの入園も可能なので、愛犬と一緒に訪れることもできます。

営業時間

岡野果樹園の営業時間は9:00から17:00までで、くだもの狩りの最終受付は15:00となっています。料金は以下の通りです。

大人(中学生以上):600円
子供(小学生)  :500円
幼児(3歳以上)  :400円

幸水、豊水、かおり、新高、にっこりなど、時期ごとの梨の品種が約1時間の食べ放題で楽しむことができます。また、もぎ取った梨は600円~/1㎏で持ち帰りも可能です。

施設情報

岡野果樹園には、男女別の水洗トイレ(車椅子用1ヶ所含む)や屋根付きの休憩所があります。また、駐車場は乗用車30台、観光バス6台分のスペースがあります。

4.からたち園

からたち園は、その名前の由来となった樹齢200年以上の「からたちの木」が園の入り口に立つ、のどかな田舎の自然に囲まれた農園です。ここでは、有機肥料を使った減農薬栽培で、梨、栗、芋を育てています。

特に梨は、土壌にも恵まれており、キメが細かく水々しい梨が採れます。愛情と自然の恵みがたっぷり詰まった豊な味をぜひ食べてみてください。

からたち園では、自然と共生しながら、美味しい果物を育てることに全力を注いでいます。その結果、育てられた果物は、自然の恵みと農家の愛情が詰まった、一つ一つが特別な味わいを持っています。一度、訪れてその味を体験してみてはいかがでしょうか。

営業時間

からたち園の営業時間は午前9:30から午後5:00までで料金は以下の通りです。

大人(中学生以上):700円
子供(小学生)     :600円
3歳以上                    :500円

また、お持ち帰りの梨は1kg当たり500円~700円で購入することができます。

施設情報

からたち園には、駐車場、休憩場、トイレ、お子様向けの遊具などが設置されています。自然豊かな環境の中で、家族全員が楽しむことができます。

5.福田グリーン農園

福田グリーン農園は、田舎ののどかさや安らぎを感じられる農園です。ここでは、高齢者や体の不自由な方々にもやさしい施設作りをしており、段差をなくしバリアフリーの施設作りに努めています。

現在は実施しておりませんが、以前はおふくろの味の栗赤飯やバーベキューが好評で、その復活を願う声もあります。

福田グリーン農園は、自然と共生しながら、訪れる人々に安らぎと楽しみを提供することを目指しています。その結果、農園は訪れる人々から愛され、多くの人々が再訪を望んでいます。一度、訪れてその魅力を体験してみてはいかがでしょうか。

営業時間

福田グリーン農園の営業時間は10:00から16:00までで、最終受付は15:00です。料金は以下の通りです。

大人(中学生以上):660円
子供(小学生)  :550円
3歳以上       :440円

施設情報

福田グリーン農園には、駐車場、水洗式身障者トイレ、直売店が完備されています。また、屋外バーベキュー場もありますが、現在は休止中です

http://fukuda-green.jp/

まとめ

茨城県は、都心から1時間というアクセスの良さと、豊かな自然環境が魅力の地域です。特に、かすみがうら市は梨狩りが盛んで、多くの農園が訪れる人々を楽しませています。

今回ご紹介した梨園は、それぞれに独自の魅力とサービスを提供してくれてます。
梨の種類の豊富さ、自然と共生した農園環境、バリアフリー施設など、訪れる人々のニーズに応じたサービスが揃っています。

これらの梨園では、都内では味わうことのできない、茨城の魅力を存分に体験することがで新鮮な梨を手に取り、その甘さと香りを楽しむことは、都会の喧騒を忘れ、心地よい時間を過ごす最高の方法です。

これからの季節、茨城県の梨狩りを楽しむ計画を立ててみてはいかがでしょうか。自然豊かな環境で、新鮮な果物を楽しみながら、日常から一時的に離れてリフレッシュすることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次