私がオススメする「とうもろこし3選」+おすすめの調理法

とうもろこしは、その甘さと食べ応えから夏の風物詩とも言える食材です。今回は、私が特におすすめするとうもろこしの品種を3つご紹介します。それぞれの特徴とともに、その魅力をお伝えします。さらに、おすすめの調理法も一緒にご紹介します。

目次

ゴールドラッシュ

まず最初にご紹介するのは「ゴールドラッシュ」です。この品種は、その名の通り黄金色の美しい粒が特徴的で、甘さと香りが強く、食べ応えもあります。特に、その甘さは他の品種と比べても際立っており、そのまま生で食べても美味しいと評判です。また、加熱すると甘さが一層引き立ち、バターや塩との相性も抜群です。その美味しさから、多くの人々に愛されています。

新鮮 朝採れ とうもろこし トウモロコシ ゴールドラッシュ コーン スイートコーン もろこし モロコシ 山梨県産 2L サイズ 12本 約6kg 甘いとうもろこし 贈答用 お中元 送料無料 数量限定 人気 おすすめ プレゼント ギフト 自分買い ご褒美
価格:4,380円(税込、送料無料) (2023/6/26時点)楽天で購入

ピュアホワイト

次にご紹介するのは「ピュアホワイト」です。この品種の最大の特徴は、その名の通り真っ白な粒で、見た目の美しさも魅力の一つです。しかし、その美しさだけでなく、その味もまた特筆すべき点です。ピュアホワイトは、糖度が17度~18度と非常に高く、その甘さはまるでフルーツのようです。また、粒皮が薄くて食感がやわらかいのも特徴で、生で食べても、または料理に使っても美味しくいただけます。

とうもろこし 北海道富良野産 生で食べれるトウモロコシ ピュアホワイト 10本 Lから2Lサイズ混み 送料無料 別途送料が発生する地域あり
価格:4,320円(税込、送料別) (2023/6/26時点)楽天で購入

おおもの

最後にご紹介するのは「おおもの」です。この品種の特徴はその大きさで、皮付きの状態で500gにもなると言われています。その大きさの割に芯が細めで可食部が多く、食べ応えがあります。また、粒皮が薄くて食感がやわらかく、糖度が高いのも特徴です。そのため、一つ食べるだけで満足感が得られます。また、家庭菜園でも栽培しやすい品種とされているため、自家製のとうもろこしを楽しむことも可能です。

とうもろこし 極甘品種おおもの 生で食べられる 菜の花こーん 8本〜10本(約3.5k以上) 3L〜2L 朝採り 農家直送 ゴールドラッシュより甘い品種おおもの 予約価格:3,980円
(2023/6/26 17:07時点)
感想(764件)

おすすめの調理法:電子レンジでの茹で方

とうもろこしの美味しさを最大限に引き出すためには、調理法も重要な要素となります。ここでは、電子レンジを使った簡単で美味しい調理法をご紹介します。

皮付きのとうもろこし(電子レンジで)

皮付きのとうもろこしをそのまま電子レンジで加熱すると、皮が蒸気を閉じ込めて内部をジューシーに保ちます。これにより、とうもろこしの甘みと旨味が逃げずに、より美味しく食べることができます。具体的な方法は以下の通りです。

  1. とうもろこしをそのまま(皮付きで)電子レンジに入れます。
  2. 600Wの電子レンジで約5分加熱します。
  3. 加熱後は熱いので、少し冷ましてから皮をむきます。

皮なしのとうもろこし(電子レンジで)

皮をむいたとうもろこしを電子レンジで加熱する場合は、ラップを使って蒸し焼きにすると良いでしょう。これにより、とうもろこしの甘みが逃げずに、美味しく食べることができます。具体的な方法は以下の通りです。

  1. とうもろこしの皮をむき、ラップで包みます。
  2. 600Wの電子レンジで約3分加熱します。
  3. 加熱後は熱いので、少し冷ましてからラップを取ります。

2本のとうもろこし(皮付き、皮なし)

2本のとうもろこしを一緒に加熱する場合は、加熱時間を調整することが重要です。具体的な方法は以下の通りです。

  1. 皮付きのとうもろこしと皮をむいたとうもろこしをそれぞれラップで包みます。
  2. 600Wの電子レンジで約5分(皮付き)と3分(皮なし)加熱します。
  3. 加熱後は熱いので、少し冷ましてからラップを取ります。

以上、私が特におすすめするとうもろこしの品種とその調理法をご紹介しました。それぞれに独特の特徴と魅力があり、それ

ぞれの味わいを楽しむことができます。夏の食卓に、ぜひこれらのとうもろこしを取り入れてみてはいかがでしょうか。その甘さと食べ応えは、きっとあなたの心を満たしてくれることでしょう。また、電子レンジを使った調理法は、手軽さと美味しさを両立しています。ぜひ試してみてください。

まとめ

とうもろこしは、その甘さと食べ応えから夏の風物詩とも言える食材です。特に「ゴールドラッシュ」、「ピュアホワイト」、「おおもの」の3つの品種は、それぞれに独特の特徴と魅力があり、それぞれの味わいを楽しむことができます。

また、電子レンジを使った調理法は、手軽さと美味しさを両立しています。さらに、電子レンジで加熱することで、とうもろこしの栄養素を逃さずに摂取することが可能です。これは、とうもろこしに含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素が、加熱による破壊を最小限に抑えられるためです。

夏の食卓に、これらのとうもろこしを取り入れてみてはいかがでしょうか。その甘さと食べ応え、そして栄養価の高さは、きっとあなたの心と体を満たしてくれることでしょう。また、自家製のとうもろこしを楽しむことも可能です。これらの品種と調理法を試すことで、新たなとうもろこしの魅力を発見できるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次